読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刻む1センテンス

日々の隙間を埋めるもの

ライブのマナーについて思うこと

無料で音楽が聞ける今の御時世にけっこうお金使う変わり者のぼくです。ライブとコンサートの違いってなんぞ。

数日前にこんなツイート見た。

 

CDが売れないと言われるこの時代。どこのバンドもライブやフェスに力を入れてるようで音楽のイベントの数がものすごい増えてる。朝のニュースとかでも「昨日は○○で☓☓のイベントが行われました~」とかよくやってるもんな。で、そうなってくると今までそういうのに興味のなかった層の人たちも参加するようになってくる。

そういうライト層の特に若い世代って音楽が好きって言うよりイベントが好きって印象で、もっと言うと流行りのイベントに参加してる自分が好きって人なイメージ。いわゆるSNS映えする写真を求め生きてる人達ね。

Twitterとか検索すれば「いや~ダイブしちゃったよ~」みたいなのはたくさん出てくるから自分もやらなきゃ!ってなるんだろうな。同調意識こわい。

結果そういう中にいる自分が楽しめればOKって人がこういう事故を起こしてるのかと。

もちろんにわかファン全てが悪いって言ってるわけじゃないし、ベテランの中にも暴れてなんぼって人も当然いる。誰でも初めは初心者よ。

ぼくはダイブやモッシュ反対派ではないけど、する側がもっと周りに配慮しろよとは思う。特にダイブなんて支えてくれる人あってのものなんだから。

ライブハウスの公演に参加する時、チケットの番号がよくてもダイバー多いし後ろで見るかな…みたいなことが出演者によってはあるんだけどあれホント納得できなくて下手くそなダイバーのせいでこっちが我慢しないといけないって訳わかんなくね。

ライブハウスの文化としてモッシュやダイブがあるのは理解できるしそれが盛り上がるのも事実。ぼくもサークルとかちゃんとコントロールされたモッシュは楽しいし。

金払ってるんだからどう楽しもうとオレの勝手!みたいな人いるけど逆に静かに見たい人の自由をお前が奪う権利もないだろうと。

たくさんの人が集まる場所なんだから周りに配慮するのは当然で、自分ひとりではその場を作れないんだから最低でも同じ立場の他のお客さんに迷惑かけるのはやめようぜ。

この手の話って0か100かみたいな問題じゃないし皆が皆のために少しずつ我慢する事だと思う。我慢て言うと辛いから思いやりって言う方がいいか。

今回はダイバーが問題になってたけどそれ以外にもライブの観戦マナー的な話で思うことがいろいろあるから別記事でまとめてみよう。

 

こういうの書くの難しいんだな。思ってることが上手く文章にできなくてモヤモヤする。アウトプット下手かよ。