読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刻む1センテンス

日々の隙間を埋めるもの

コスパ最強と名高いCYPRISの財布を購入

長財布派です。

ちょっと前から財布変えたいなーと思っておりまして色々悩んでたんだけど先日ついに購入いたしました。

www.cypris.co.jp

今回購入したのは株式会社モルフォさんの展開するブランド「CYPRIS」。とても気に入ってるのでみんなにもこの素晴らしさを伝えたい。

人気の理由は?

いわゆる有名ブランドではないCYPRISですが、財布を調べてるとあちこちでコスパの高さが話題に上がってます。完成度の高さや素材なのど質の高さに比べて圧倒的低価格なのが魅力。

ボクも候補に入れてた「GANZO」というブランドがありますが、こちらも質の高さに定評のあるところ。

www.ganzo.ne.jp

ここのコードバン長財布は42,120円、そしてCYPRISのコードバン長財布は色々ありますが32,000円程度。知名度などのブランド力はGANZOの方が上かと思いますが品質面においてはCYPRISも引けをとらないでしょう。

 開封

ネット通販もしていますが実物を見たかったので松坂屋へ。そのままそこで購入しました。百貨店で買い物なんて何年ぶりか。

f:id:onesentence:20170511205947j:plain

 

オリーブ色の外箱です。

f:id:onesentence:20170511205953j:plain

 

選んだのはシラサギレザーというシリーズ。

シラサギレザーは良質なキップスキンを、日本有数の皮革産地である兵庫県姫路市で鞣しています。
アンティーク仕上げによる独特なムラが特徴です。

ちなみにキップスキンとは、生後6カ月から1年以内の子牛の皮のことです。

f:id:onesentence:20170511210004j:plain

f:id:onesentence:20170511215038j:plain

うーん。シンプルでかっこいいです。ボクは長財布が好きなんですけど、ネットでは二つ折りが人気のようでした。コンパクトでお尻のポケットに入るのが魅力と言う方が多いですが二つ折りの方が嵩張る気がするのはボクだけでしょうか。

 

f:id:onesentence:20170511215043j:plain

開いたところに「MADE IN JAPAN」の刻印が入っています。かつてはHandmade in Japanという刻印だったようです。見てみたい。

 

f:id:onesentence:20170511215046j:plain

そして角のこの部分にCYPRISの特徴が出てます。「菊寄せ」と言われる仕上げでこれの精度が高いです。購入時に他のブランドのものとも比べましたがとてもきれいに仕上がっていますし、そもそも菊寄せになってないものも多かったです。

コーナーに集まる革を自然に折りたたむのには高度な技術が求められ、「寄せができればほかの作業はすべて任せられる」と言われるほど。

ボクは「神は細部に宿る」という言葉が好きなのですが、まさにそれを体現するような仕上がりです。ちょっと大げさかな(笑)

 

f:id:onesentence:20170511215102j:plain

内側はCYPRISのロゴも入ってます。

 

f:id:onesentence:20170511215126j:plain

中にはいろいろなタグが。シラサギレザーについての説明もされています。

 

f:id:onesentence:20170511215144j:plain

汚い写真で申し訳ありませんが今まで使ってた財布です。吉田カバンの PORTER DOUBLE。これもMADE IN JAPANだったの忘れてた。もうクタクタ。

まとめ

CYPRISは革の種類も多く、たくさんのシリーズが販売されているので気に入るものがきっとあるはずです。ただ種類が多くて迷ってしまう方は、シラサギレザーとコードバンが売れ筋だということなのでそのあたりから選んでみてください。

ブランド至上主義の人達からしてみたら聞いたことも無いようなブランドかもしれませんが、使用している素材や仕上げの精度の高さなど本当に良い財布を作っているという印象です。ボクも使い始めて間もないのですが、所有欲も満たされる財布なのでメンテナンスもしてこれから長く使っていきたいと思います。

 

こういう記事を書くなら物撮りするブースが欲しいと思った。